アメリカ生活

アメリカでルームシェア 部屋探しのススメ

こんにちは。お元気ですか。ルームメイトから風邪をもらってしまったのですが、日本の皆様はコロナウイルスで大変なことになっているとのことで。みなさまいかがでしょうか。

今回はルームシェアの部屋探し、家賃について。私の体験談を元に、一円でも無駄な家賃出費を防ぎ有意義なものに費やして欲しいと思いシェアします!

最初にシェアさせてください。留学斡旋会社の紹介一つで家を決めないで!

私は3、4ヶ月ほど相場に合わない値段で家賃を払ってしまっていました。悔しい。毎日新しいものだらけ、学校の友達とも遊びたいし、レストラン、ナイトライフだって楽しみたい。お金はいくらあっても足りません。なので最も大きい家賃出費安くしましょう!最初に私の経験をご紹介。最後におすすめの方法まとめます。

初めてのルームシェア!ワクワク!知らなさすぎて相場以上の値段で住み始めるの巻

語学留学できた時は何も考えずに、留学会社が斡旋する会社を使って部屋を決めました。2人部屋で$930/月!はい、これがいわゆる外国人だから知らんし多めに払わせちゃおう金額です。笑 ベッドの間は1.5mくらいしかない普通に小さい部屋です。光熱費、ガス、水道、ゴミ代込みでジムも使い放題ですが食事は含まれていません。普通のアパートです。語学学校に行く人たちに部屋貸しする会社だったのでルームメイトは全員、各国からの留学生になります。エリア的には高い地域ですが、学生も多いエリアなので2人部屋の条件でこの金額は高い。仲介されているのでダイレクトに自分で家主と契約するよりも仲介料というものが発生するので高くなりますよね。でも、日本人が紹介しているという安心に対する料金もあったなと思います。

2箇所目の部屋へお引っ越し。同じ条件で$300くらい安いところへ、が、まさかのの巻

その後、在住歴の長い人や現地の人、語学学校の友達や先生に聞いて自分で探した場所に引っ越しました。二人部屋で$650/月 いいですね、前回より全然いいです$300安くなりました!そして、これまさかの同じアパートなんです。そして前回の部屋より広い(違う棟なだけで他の条件一緒)なんてこったです。ルームメイトはみんなアメリカ人。この家はFacebookのグループから探しました。”住む予定のエリア Housing Share room”とかで検索をかけたらたくさんグループが出てくると思います。 同じアパートなのになんで違う金額かというと、どちらも会社なりオーナーなりが部屋を借りてそれを他の人に貸し出していますのでその貸し出す側の値段設定の違いです。

車の購入を機にエリア外にお引っ越し 希望の海沿いのエリアへ

さて、そして車を購入したので交通機関のアクセスを気にしなくていいようになりました。めちゃくちゃ嬉しかったです。地域によってはバスも電車も治安よくはないですので・・・新しい部屋はCraigslistから探しました。変な投稿も多いので変なものを避けてください。区別つくかなって心配しないでください、絶対変やなって分かるので大丈夫です。50代のおじさんの投稿で「家賃無料、食事付き、昼は秘書として手伝い夜は夜の営みをしてくれる20代の女性募集」とか怪しい男性の投稿で、まず写真がブーメランパンツ一丁の男性と金髪イケイケっぽい若い女性2人で「女性限定!私たちと友達以上の関係を作っていきましょう。」嘘やん。立地は最高でしたが。ほんまかいなと。プランクだったかもですね。その後どうなったのか経過観察すればよかった。笑

話は戻り、新しいビーチまで歩いて10分の家。一人部屋で$700そしてめちゃ広い。ルームメイトみんなナイスで最高。一人部屋最高すぎる。アメリカ人の男性が家主でしたが色々アメリカ文化等教えてくれます。お互い仕事もしているのでそんなに会わないですがすごく快適です。車購入は本当にとっても大きな変化でした。

部屋探しの私なりのオススメ方法!

  • 留学斡旋会社の見積もりゲットの後、現地の日本人サイト(ビビなび)などで部屋探しをして料金の比較
  • 日本人サイトで安くていい場所を見つけたなら連絡をとってみる
  • 留学期間にもよるが長期滞在を決める必要はないので、留学斡旋会社の紹介の場所であろうが自分で探したところであろうがまずは住んでみる  →大丈夫です。手間はかかりますが(家見に行ったり、サイトチェックしたり)部屋は探せます!大丈夫、なんとかなる。全て経験!
  • 英語力に自信があればFacebookやCraigslistで現地の人と交渉!受け入れる側も会ってから本人の性格とか雰囲気とかで一緒に住むか決めると思うのでMessengerとかで事前にビデオ通話とかができるといいかもです。何事もやってみるのみ!もし断られてもどんどん次に行きましょう!笑
  • 最悪、部屋が見つからないかもっていうときはAirbnbとかホステル滞在!ヨーロッパの友達はとりあえずホステル滞在してその間に部屋探ししてる人結構いました。

海外の人と住むと英語力が上がるかもとか、異文化交流になるしということで、現地の人と一緒に住みたいのであればアメリカに着いてから治安や交通の便などを現地の人や在住している日本人に相談してから探して移ればいいと思います。語学学校の斡旋は個人的にはお勧めできません。ただただ高いだけです。異文化交流も学校で毎日できますし、そんなためにお金を使うのはもったいないです。しかもネイティブじゃない、完璧じゃない英語の人同士が一緒に住んで英語でコミュニケーションをとってもそんなにプラスにならないと思います。学校で先生にガンガン話しかけて家で復習する方がよっぽどいいんではないかと思いますね。

少しでも参考になったでしょうか?ぜひ無駄な家賃を払わずにセーブしてその分楽しいアメリカ生活になりますように!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。