wood dirty dust brush
BEAUTY,  Roadtrip tips,  Vanlife Tips

シャンプーができない時に家にあるもので頭皮をすっきりさせる方法 キャンプやロードトリップ、災害時にも役に立つ方法

こんにちは、現在アメリカでロードトリップ中のモコ です!

本日はシャンプーできない時に家にあるもので頭皮をすっきりさせる対処法についてです。

ロードトリップ中、キャンプ中はシャンプー出来ないことも多々あります。シャンプーが出来ないときの不快感本当に嫌ですよね。思い出しただけで頭痒くなってきた気がする。笑

今までスプレータイプ、ムースタイプ共にたくさんのブランドのドライシャンプーを使ってきましたが、匂いはいいけど、髪はゴワゴワになるし櫛なんか使ったら髪の傷みはひどくなるうえに頭皮は全然すっきりしない!!毎回同じ結果でドライシャンプー以外の方法を知りたいと思い調べて実際に試したものを中心に紹介します!

ちなみに日本では色んなブランドから水のいらないシャンプーというミストタイプのものが発売されているのですね!羨ましい!日本に一時帰国した際には絶対に買おうと思います!!おすすめありましたらぜひ教えてください!

目次
1.ウィッチヘーゼルナッツ
2.アップルサイダー酢
3.クレンジングウェットティッシュ
4.【番外編】ドライシャンプーをDIYする
5.まとめ

番外編以外は経験談を踏まえてのレビューも含めた頭皮をすっきりさせる方法になっています。それでは一つづつ説明していきます❤︎

1.ウィッチヘーゼルナッツ スッキリ度◎ 手軽さ◎


これが私の一番のお気に入りです!とってもすっきりします!!ウィッチヘーゼルは毛穴までのクレンジングを得意としています。スースーするので初めての時はびっくりするかもしれませんが、2回目になると慣れてくるので大丈夫です。アメリカでは昔から親しまれていて民間療法に使われているし成分も余計なものが入っていないので安心ですね。

そしてこのウィッチヘーゼルは使用用途がたくさんあって万能な上にコスパもとってもいい!お家に常備しておくととっても使い勝手がいいです!キャンプやロードトリップ中は万能です。

日本のAmazonでも買えますのでぜひ!もしかしたら薬局で安くで手に入れるかもしれないのでそちらもチェックしてみてください!私は渋谷のヒカリエのAmerican Pharmacyで曖昧ですが600円程度で購入していた記憶があります。

<<使用方法>>

方法1)ボトルから直接コットンにたっぷり染み込ませて、地肌を拭き取るようにコットンで拭いていきます。コットンが汚れたら新しいものに変えてくださいね。私は大体4−5枚は使っています。コスパもとってもいいのでおすすめ!

方法2)上記の写真のボトルは香りつきですが、私はボトル自体に好きなアロマオイルを適量入れるもしくはウィッチヘーゼルとともにコットンに含ませて使っています。お気に入りはTea treeとLemonです。リフレッシュする香りで頭皮も気分もリフレッシュできます。

2.アップルサイダー酢 スッキリ度◎ 手軽さ△


アメリカでは” An apple a day keeps the doctor away “という言葉があるほど。りんごを発酵したものとなると更に身体に良いこと間違いなし!身体にとってもいいことで毎日1スプーン飲むといいと言われています。ダイエットにもいいし、健康にもいいし、シャンプーとしても使えるしこれからはぜひ一家に1ボトル常備はいかがですか。

話は頭皮関連に戻り、こちらはYoutubeなどで検索するとブレイドをやっている人が使用しているイメージですね。ブレイドをしていると数日どころかずっとシャンプー出来ませんからねぇ。ずっと洗えない人がおすすめしているわけだから効果テキメンなはずです。

筆者は1回だけやったことがありますが、匂いが気になったのとウィッチヘーゼルが手軽だったのが理由です。

<<使用方法>>

  1. 空のスプレーボトルに水とアップルサイダーを同等量、お好みで好きな香りのエッセンシャルオイルを入れてしっかり混ぜます
  2. ブロッキングするのがおすすめですがとりあえずそのまま地肌にスプレーする。もしくはコットンに含ませて地肌を拭き取るようパッティングしていく(目に入ったら染みて大変なことになりますのでご注意を。なぜなら私目に入った上にアップルサイダー酢が付いた手で目を擦るというおバカ発揮しメイクがボロボロになった経験あり。笑)
  3. 頭皮をマッサージ
  4. 頭皮の保湿のためにベタベタにならない程度に保湿クリームやアロエベラを塗布(保湿クリームと水を混ぜてからスプレーするのもおすすめされています)

3.クレンジングウェットティッシュ スッキリ度○ 手軽さ◎


こちらはメイク落とし用のウェットティッシュです。夜遅く帰ってきたときや疲れている時にサッと拭きたい用に常備している方も多いはず。そのままウェットティッシュで頭皮を拭くだけです!とっても簡単ですね!香りがいいものもあるので選ぶのも楽しいですよね。

とっても手軽なんですが、商品によってはウェットさが足りないだとか、保湿重視のものはスッキリさが足りない傾向がありました。保湿もできてしっかりメイクも落とすものがおすすめです。

ちなみにメイク落とし成分のないただのウェットティッシュ を使用した時は、その時はよくっても頭皮が乾いてしばらくすると痒みが戻ってきて一日に2回ほど使っていました。

<<使用方法>>

封を開けて拭くだけ!簡単イエイ!

4.【番外編】ドライシャンプーをDIYする


こちらは家であるもので簡単に作れます。DIYのメリットって何が含まれているか自分でわかるというところですよね。そして大切に生きている感があって好きです。笑

ドライシャンプーパウダーとドライシャンプースプレーのメニューを紹介します。それでは早速メニューをチェックしていきましょう!

<<ドライシャンプーパウダー>>

  • メイソンジャーなどの容器
  • コーンスターチとココア 1:1の割合で
  • エッセンシャルオイル お好みで

<<ドライシャンプースプレー>> 

  • スプレーボトル
  • コーンスターチ 2スプーン
  • ウォッカもしくは薬局で売ってる消毒用アルコール 二分の一カップ
  • エッセンシャルオイル お好みで
  • 使用前にはボトルをよく振ってください

以上です!両方とも全部混ぜるだけ!エッセンシャルオイルは好きな香り数種類を混ぜ合わせるのもいいですね!

ぜひぜひ試してみてください!

5.まとめ


シャンプーが浴びれない時に家にあるもので頭皮をすっきりさせる方法をご紹介してきました。

ウィッチヘーゼルやアップルサイダー酢はシャンプーの対処法以外にも使えるのでぜひ購入してみてください。ちなみに筆者も両方とも常備しています。

キャンプやロードトリップ以外にも、二日酔いの朝、朝帰りの朝にもおすすめです❤︎笑

それではまた次の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。