road people woman street
Roadtrip tips,  Vanlife Tips

アメリカでキャンプ用品を格安に手に入れる方法
キャンプ用品一式揃えて合計5000円!!!

こんにちは!アメリカでバンライフをしながらロードトリップをしているTomokoです!

現在は車中泊が多いですが、ロードトリップを始めた最初の3ヶ月間は毎日テント泊をしていました!

なので今回は実体験からの学びをシェアします!

本日はタイトルの通り、キャンプ用品を格安で手に入れる方法をご紹介します

レンタカーを借りたら、サクッとキャンプ用品を格安で手に入れてロードトリップに出発!

道路と広大なアメリカの景色があなたを待っている!!

こちらの記事はこういう人が書いています

アメリカでキャンプ用品を格安に手に入れられる場所

絶対にWalmart!

Walmartは大型スーパーマーケットでオリジナルブランドがとっても種類が豊富な上にとても安いです

テントだけでもファミリー用、バックパッキング用の軽量モデル、ハンモックテントなどなど多数揃っています

私も実際に複数の商品を使用していますが、安いけど質はいいです!

見るだけでも楽しいのでぜひ、こちらのリンクからチェックしてみてください!

ちなみにWalmartは大型マーケットなのでほとんどのものが揃います

生鮮品の質は良くないですが、食べ物も安いのでキャンプ用品とともにスナックやビール、パンなどの食料品も手に入れられます

話はキャンプ用品に戻りまして、安い商品の例をご紹介していきましょう!

キャンプ用品全部揃えて2人の合計たったの$53

2人の設定で一番安くで揃えた場合こんなに安くなります!内訳を紹介していきます

  • 2人用テント $25
  • 寝袋  各9(冬用にダウン製のものであれば$70)
  • 敷マット 各$1
  • (もしくはエアーマット$25)車のシガーソケットに繋いだら空気の抜き入れができます!めちゃくちゃ便利です!
  • 枕は機内枕や持参した服やジャケットで代用するので問題なし(キャンピング枕 各$10

なんと、二人の合計がたったの$53です!!敷マットの代わりにエアーマットを購入した場合でも$68!

REIなどのキャンプ用品専門のお店で買おうと思うと安くで揃えても全部で$1000は絶対に行きます。その他のキャンプ用品のアウトレット店で購入しても2人で$53には絶対になりません!

もし気に入ったものがあれば日本に持ち帰って、持ち帰らない場合はドネーションBOX(服など寄付したいものを入れるBOX)やThrift Store(リサイクル用品店、古着店)に持ち込んだら$5程度になるかもしれません

※オンラインで見れる商品全てが店頭にあるわけではないので、もし欲しいものが決まっているという場合は店頭で受け取りができるように事前に注文しておくことができます リンクはこちらから

それでは実際の商品のリンクを紹介していきますのでぜひご覧ください(使用レビューあり)

2−3人用テント $24.94

<使用レビュー> 素材◎ 広さ◎ 重さ○ 組み立てやすさ○

彼はキャンプ歴が長いのですが、意外といいとびっくりしていました。

こちらはバックパッキング用のテントではないのでそれなりの重さはありますが、バックパッキングでなければ全く問題ないです。

寝袋 $9.97

<使用レビュー> 素材○ 暖かさ○

気温10度まで対応しているものになります。気温10度程度まで下がったであろう9月後半に使用した時には、Tシャツを来ていたためか寒さで起きました。暖かさに関しては、着ているもので調整すれば全く問題ないです。

敷マット $9.44

こちらは使用したことはないのですが、ヨガマットのようなこちらのタイプとエアクッションタイプのものを使用しています

ヨガマットタイプは温度調整に優れていて、エアクッションタイプは地面との間に空間ができるので腰を痛めにくいです

購入の際に参考にしてみてください

二人用エアーマットレス $24.94

こちらの商品は使用したことはないのですが、マットレス自体は敷パッドと比較するととても快適です

そして、こちらの商品は車のシガーソケットに繋ぐだけで自動で空気を入れてくれるので車の近くでテント泊ができる場合(有料キャンプ場であれば100%できます)はとても便利です

キャンプ用枕 $6.99

正直、キャンプ枕は購入する必要はないです!持参した機内枕やジャケットなどで代用できます

枕がないと寝れないという方は、キャンプ枕でなくてベッド枕を購入をお勧めします

同じくWalmartで売っていて、安いものは$5以下で購入できます

キャンプ用品がこんなに安くで手に入るなら、次回のロードトリップでは数日キャンプという選択肢もありですよね!

実際にロードトリップとテント泊、車中泊をしている体験をもとに他にもキャンプに役立つ情報を書いていますのでぜひ参考にしてみてください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。