Thoughts

アメリカに戻ってきた話。自分の感情に抵抗することをやめたらいいかもしれない。

こんにちは!旅行大好きでアメリカとメキシコでロードトリップをしていたTomoko(@THEADVENTUREBOHO)です!

30代で単独アメリカ移住、一年間半ロードトリップ&バンライフをしたりとちょっとだけ破天荒なことをしている私の日々の気づきをシェアしています。

メキシコのロードトリップ中に大好きな彼に振られ、今週の月曜日にアメリカに一人で戻ってきました。はい。

アメリカに戻ってきて久しぶりの全然かわいくない現実に驚くのと共に、あぁ一人なんだなぁということを再認識しています。

彼のいない生活が始まって全然大丈夫って思う瞬間と、寂しくなって涙が溢れ出そうになる瞬間があって感情ジェットコースターでアップダウンが激しくて疲れます。

今さっき彼との出会いに感謝して優しい気持ちになっていた自分がいたかと思えば、彼との楽しかった時間を思い出して涙が止まらなくなったり、一人きりという見えない不安に襲われたり。

その度に、彼のことを恋しくなったって仕方ないんだから悲しむな私!悲しい、悲しいと思っても何にも変わらないんだからと感情を押し殺そうとするのですが、それがさらに苦しくさせていると気づきました。感情を押し殺しすぎるのってやっぱり心に不健康です。

そして人間の脳の性質で、考えないようにしよう!と思っていると逆にそのことを考えてしまうそう「今食べたいものを想像しないでください」と言われるともうすでに食べたいものを想像していますよね?考えないようにする=もっと考えちゃうという深みにはまってしまうそうです。

ただ、そのままあまりにも悲しみの感情に浸りすぎるのも疲れる。

ということで、私が実践している方法。自分の感情に抵抗せずに客観的に見るということ。

× 彼に会いたい、恋しい。

彼に会いたくって恋しいんだなぁ。本当に愛していたんだなぁ。

まるで誰かの感情かのように客観的に見てみます。するとなんだか、前ほど感情に振り回されにくくなります。何が正しいのかは分からないですが、これをすることで最低でも感情が疲れるのはマシになるはず。

感情に振り回されても全然悪くないのですが、あまりにも振り回されているととっても疲れる。それに、感情に振り回されたとしても現状は変わらないということ。

私の感情が何かを変えるわけでもなく同じ時間を過ごすなら、悲しんで感情疲れしてしまうより楽しく穏やかに過ごしたくないですか?

ということで、気持ちを押し付けるのではなく客観的にみる!これがとってもおすすめです。

当たり前ですが、あなたにはあなたの価値観・考え方があるように相手にも相手の価値観・考え方があります。あなたにとっての正解・正義も他の人にとっては当たり前じゃないんですね。

あなたが悲しむことによって、物事があなたにとっていい方向に物事が進むなら悲しんでもいいでしょう。ですが実際のところ何も変わりません。もし、あなたがこんなに私は悲しんでいるのにどうして?と感じるのであればあなたはかわいそうな私を見せればいいと思ってしまっているのかもしれません。

もし、あなたにそういう傾向があるかもと今気付いたあなたは今大きく成長しました!えらい!気づいて受け入れるってすごいことです!そしてそもそも気付くだけでもとっても大事です。気付くのと知りもしないのは0と100くらいどえらい違います。

ここでもう一つ大事なのが、今まで気づけなかった自分自身を責めないで。もう今あなたは成長できたのだからそちらにフォーカスしましょ❤︎

全ての出来事ってただ起こった事実がそこにあるだけで、その物事に対してどういう感情を抱くかどうかというのはあなた自身の判断なんですね。そしてその感情は問題解決に大きく影響を起こしません。悲しんだって、悔やんだって解決しない。それならいい方を見てご機嫌良くいる方がいいことを呼び寄せるような気がしませんか?

今、心折れているあなたや辛い状況のあなた。私たち人間は感情があるのが当たり前だし、どんな感情を持ったっていいんです。ただ、感情に振り回されるのは心の健康上も良くないのでこまめに発散させる、自分の感情に客観的になるのがとってもおすすめ。

そして今日もなんとか、泣きながらも一日頑張ったあなた自身を褒めて優しくしてあげてください。とりあえず今日も一日をこなしたあなたはえらい!!明日もギリギリかもしれないけど大丈夫!少しずつ少しずつ、一歩進んで三歩下がったりしながら前に進んでいるから!私も今そんな感じです。笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!それでは次の記事でお会いしましょう❤︎

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。